記事詳細ページ

東北青年フォーラムin奥津軽五所川原に参加してきました。

東北青年フォーラムin奥津軽五所川原に参加してきました。:画像

8/31〜9/2、青森県の五所川原市に行ってまいりました。
例年行われている東北青年フォーラムですが、今年の開催地は青森県の五所川原市です。

8/31は地区役員会議にオブザーブさせていただき、2014年度の開催地が決定する場面に立ち会うことができました。
そして9/1、9/2はセレモニーやフォーラムが行われ、今年度の東北地区協議会の基本方針、〜新東北の再建は我々青年の仕事である〜を改めて感じる機会となりました。

今年の開催地となった五所川原市は過去に2回の大火に見舞われながらも最後まであきらめず、不撓不屈の精神で復興を遂げています。今では立佞武多で有名な五所川原ですが、これも幻になっていた80年前のねぷたを地元の有志が復活させた物です。この立佞武多は毎年新作を作っていくそうですが、写真は今年に製作されたもので、テーマが「復興祈願・鹿嶋大明神と地震鯰」だそうです。地震を抑える要石を担ぎ上げ、なまずを制する鹿嶋大明神。実際に間近で見ると本当に大きく迫力があります。そして背中には大きく復興祈願の文字がありました。

五所川原JCの今理事長のあいさつの中でもありましたが、今年五所川原で行われるのは偶然ではなく、必然であると感じます。五所川原の人たちの決してあきらめない不撓不屈の精神、少しでも自分に、そして地元長井・西置賜に持ち帰りたいと思います。

2012.09.05:[理事長ブログ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映